絵本:スーちゃんおやすみなさい

こちらの絵本の帯を担当させて頂きました!

初めて読ませて頂いた時、これ私がコンサルテーションで伝えたいメッセージが入ってる!クライアントさまにお勧めしたい!と思いました❤︎

とても心温まる絵本です!
3/8発売ですが、こちらからAMAZON予約できます!

<<子どもの睡眠コンサルタント絶賛! >>

夜はこわくない。暗いのはこわくない。
想像力が増してくる時期に読んであげたい、おやすみ絵本。

一人で暗いところで寝るのが怖いという時期は2歳頃から始まります。
この時期の子どもは想像力が増し妄想と現実の違いがわからなくなります。

まず何が怖いのかを理解してあげましょう。
足元に暖色系の豆電球を使用し、寝る前のテレビや怖い絵本も避けましょう。

暗さに慣れるため日中寝室を暗くして懐中電灯で遊ぶと、きっと暗闇が怖いというイメージがなくなります。

そして、仕上げはこの絵本!
お気に入りのぬいぐるみを抱いて、スーちゃんとすやすや、おやすみなさい!

大丈夫、安心して一人で眠れるよ❤︎