よくあるご質問

よくあるお問い合わせ

Q-1 IMPIとは

A.IMPIとはどのような団体でしょうか?

Q-2コンサルテーションに関して

A.子どもの睡眠に関して悩んでいるのですが、どのように連絡すれば良いでしょうか?
B.電話ではなくメールだけのやり取りは可能でしょうか?
C.料金は5万円〜とありますが、価格はどのように決まりますか?
D.お支払い方法は何がありますか?

Q-3ねんねトレーニングに関して

A.ねんねトレーニングに適していない子どもはいますか?
B.睡眠プランとは具体的にどのようなものになりますか?
C.14日間で改善されない場合はどうなりますか?
D.いますぐに解決したいのですが14日より短期間での改善は可能ですか?
E.コンサルテーション中に風邪を引いたらどうなるのでしょうか?
F.14日間で改善が見られなかったらどうなるのでしょうか?
G.ベビーベッドがないとねんねトレーニングはできないのでしょうか?

Q-4妊婦と子どもの睡眠コンサルタント資格取得コースについて

A.妊婦と子どもの睡眠コンサルタント資格取得コースを受講するにはどうすればよいですか?

回答

Q-1 IMPIとはどのような団体でしょうか?

IMPIは2009年にアメリカカルフォルニア州で設立された、子どもの健康的な睡眠習慣の確立を目的とした機関です。科学的根拠に基づいた最先端の睡眠トレーニングや実績を重ね、多数のデータに基づいた産院(病院)や企業向けの教育プログラムと、子どもや家庭に合わせたコンサルティングを提供し、マタニティー分野及び児童教育分野において、子育てに奮闘する世界中の育児者たちから、高い注目を集めています。IMPIの使命は、この分野の専門家によって世界的なネットワークを構築し、啓蒙、サポート、教育を行うことです。そして、IMPIの目的は、ご家族にとって最も大切な健康的な睡眠習慣を確立することです。私たち睡眠コンサルタントは睡眠に関する問題だけではなく、総合的に身体面、精神面、お子様の発育状況を考慮し、各ご家庭にあったコンサルテーションを提供しています。
詳細:http://maternityinstitute.com/

Q-2コンサルテーションに関して

A.子どもの睡眠に関して悩んでいるのですが、どのように連絡すれば良いでしょうか?
お問い合わせフォームにお悩みを記入し、送信してください。確認後、こちらからご連絡させていただきます。⇒お問い合わせはこちら
B.電話ではなくメールだけのやり取りは可能でしょうか?
メールだけでは伝わりにくいこともありますので、電話(テレビ電話)をお勧めしております。
C.料金は5万円〜とありますが、価格はどのように決まりますか?
担当者と期間によって価格が変動します。
担当がコンサルタントの場合は5万円、代表指名の場合は7万円になります。(ただし、状況により代表が担当できない場合もございます。)
期間については、睡眠プラン実行日から14日間経過しても改善が見られない場合や、お客様都合でプランに沿って実行できなかった場合に、コンサルティング期間を1週間単位で延長し、追加でお支払いをしていただくことがあります。その都度状況を見て、有料/無料延長の判断をさせていただきます。
D.お支払い方法は何がありますか?
指定口座への振り込み又はPAYPALがあります。(手数料はお客様負担になります)

Q-3ねんねトレーニングに関して

A.ねんねトレーニングに適していない子どもはいますか?
月齢や成長、お子さまの気質などにより、ねんねトレーニングを勧めることができない場合があります。ねんねトレーニングは基本6ヶ月以上のお子さまを対象としています。
B.睡眠プランとは具体的にどのようなものになりますか?
子どもの睡眠に関する基本的情報、お子さまの月齢や各ご家庭の方針にあった一日のスケジュールのご提案、お昼寝、活動時間の過ごし方、などが含まれます。また改善に向けての詳細なステップやアドバイス、ねんねコーチングが必要な場合は1日毎に対処方法詳細も指導させていただきます。
C.14日間で改善されない場合はどうなりますか?
睡眠プランの実行から14日間徹底的にお客様と一緒に改善をしていきます。その後の1週間はメンテナンス期間がはいります。もしそれでも改善が見られない場合はコンサルタントと話し合い改善方法を見直していきます。(月齢が高くなるにつれ改善期間が長くなることがあります)お客様との合意のもと、延長になり、その都度有料/無料延長の判断をさせて頂きます。
D.いますぐに解決したいのですが14日より短期間での改善は可能ですか?
私たちSleeping Smart®(IMPI公認)のコンサルテーションでは、すぐにねんねトレーニングを実行するのではなく、はじめに睡眠に大切な土台を改善し、それでも問題が続いている場合のみ、ねんねトレーニングを行います。なぜ、このような方法を取っているかと言いますと、睡眠の土台を改善するだけで睡眠問題が解決することがあるからです。また、すぐにねんねトレーニングをした場合、一時的に改善されることはありますが、睡眠の土台がきちんと確立されていないと、またすぐに問題が発生してしまうからです。私たちの目的は、お客様に「我が子の睡眠のプロ」になっていただくことです。コンサルテーション終了後にどのようなことが起きても対処ができるよう、IMPI公認の睡眠コンサルタントは、お客様の問題解決だけではなく、睡眠の教育や問題再発防止策などもご提案させていただきます。
E.コンサルテーション中に風邪を引いたらどうなるのでしょうか?
風邪を引いてしまった場合、一度コンサルテーションは中断いたします。まず風邪を治すことを最優先していただき、治り次第再開させていただきます。風邪などは仕方ないことなのですが、例えば途中で旅行などが急きょ入る場合は期間が長くなってしまうので追加料金が発生することがあります。
F.ベビーベッドがないとねんねトレーニングはできないのでしょうか?
ベビーベッドが赤ちゃんにとって一番安全な寝床なのでお勧めしていますが、布団の場合でもトレーニングはやっております。ただし、赤ちゃんは境界線がないと不安に思うことがありますので、境界線がはっきりと作れるような環境をコンサルタントと一緒に話し合いながら作っていくようになります。コンサルテーションで改善をしていく中でねんねトレーニングが必要ない場合も多くありますのでそこはコンサルタントが探っていくことになります。

Q-4妊婦と子どもの睡眠コンサルタント資格取得コースを受講するにはどうすればよいですか?

妊婦と子どもの睡眠コンサルタント資格取得コースの詳細はこちらからご確認ができます。

http://maternityinstitute.com/maternity-child-sleep-japanese/