子どもが風邪の時の昼寝対策!

6/15発売!

「ママと赤ちゃんのぐっすり本(仮)」(講談社出版)

米国IMPI公認 日本人初 子どもの睡眠コンサルタント、APSCアジア/インド代表、IMPI日本代表&資格取得講師の愛波文です。 科学的根拠に基づいた、子どもの睡眠の正しい知識をみなさんにお伝えしております!

 

子どもが風邪をひいたとき昼寝はしたいだけさせてもよいのでしょうか?それとも、昼寝をいつもの時間にさせて起こしたほうがいいのでしょうか?とご質問をいただきました。

 

風邪のときは寝ることで回復しますので寝たいだけ寝かせてOK。十分に体を休ませてあげることが一番大切です。昼寝が長かったから夜寝てくれなくなるかも•••という心配はいりません。風邪のときはきちんと夜も寝てくれます!

 

私たち大人も熱があったり、風邪のときははやく寝ますよね。十分に寝ると回復が早くなります。

 

しかし・・・

 

ママは風邪をひいても、熱があっても子どもの面倒はみないといけないので、ゆっくり寝る時間はないですよね。私も先日高熱を出したのですが、それでも朝起きて息子のお弁当を作り、送り迎えもしないといけませんでした。十分に休めないので、風邪も長引き熱が下がった後も1ヶ月ぐらい咳で苦しんでます!

 

私はニューヨークで育児をしていて、母に「来て!」とSOSを出すことができないため、自分の睡眠確保(=回復するため)シッターさんを雇ったりしています。

 

お子さんが風邪をひいたときも、うつらず看病できるよう、ママは毎日十分な睡眠(大人は7~8時間かベスト!)をとり体調には人一倍気を付けてほしいなと思っています❤

 

長男が熱のとき一日中抱っこをして

寝かしていました⬇︎

{27293F56-F7FF-4F8D-9DEA-B2E1B330B16D}
慶應義塾大学医学部卒 小児科医
白井沙良子先生監修
子どもの睡眠教育プログラム
現在80名+受講!科学的根拠に基づいた妊娠期から5歳までの睡眠のことが学べる日本人向けのプログラム!フルプランは週1LIVEサポート付き、専用Facebookページで質問ができ、更に特典で小児科医白井先生との対談が無料で聞けます!シンプルプランは講義とダウンロードできる資料付きで5/13母の日まで半額!子どもの睡眠教育プログラムの詳細:こちら
受講者の声:
おやすみ と言うだけで寝るようになりました! 』
『 目からウロコ、間違った知識などなど参考になることばかり! 』
『10ヶ月と7日の息子が自力入眠できるようになりました!』
image

 

妊婦と子どもの睡眠コンサルタント
資格取得コース
詳細はこちら