考えるトレーニングによって変化

・このコースでためになったことはすべて、といっても過言ではないですが。

・今コースではとくに、夫婦間の関係や子育てなど、生活全般について知識を得たのがためになりました。(特に個人的には子どもの睡眠に関して困っている意識がない私にとっては、子どもが産まれてからの生活や夫との関係の変化を見直す良い機会になりました。一人赤ちゃんが生まれるって、すごい変化ですよね。)

・前までの講義を振り返れば、emotional well beingといった、親の幸福度にも注目する姿勢は、私も今までの診療姿勢で見直すべき点が多くあることに、気づかせてくれました。親への言葉がけ、ねぎらいが、普段の診療でも多くなったと自負しています。

・なによりも、学んだ知識を、実際のケースにどういかすか、自分だったらどういうふうに対応するか、を考えるトレーニングがつめていることに感謝です医者だって本当はこういう過程の繰り返しなんですけどね、全然そういう教育トレーニングを受けないままに医者になってしまうので、苦労している者が多いと思います。学習とは、学習の仕方を学ぶことだ、と聞いたことがありますが、まさにスリープトレーニングの講義を受けることは、本物の学習をすることだなぁと感じています。