眠い合図: あくびは遅すぎる!

子どもの睡眠コンサルタント&妊婦と子どもの睡眠コンサルタント資格取得講師の愛波文です。

 

子どもの「眠い合図」にはあくびをする目をこするなどがありますが、それ以外にも合図はいっぱいあります。

 

子どもの眠い合図には

あくび  ぐずる  目をこする

そわそわする 目を大きく開く 叫ぶ   顔を育児者の胸にこする  耳をひっぱる 顔をこする  おもちゃに興味がなくなる   反応が遅くなる  背中をそり返す 歩きながらこける                    物にぶつかる  ぼーっとしてる

があります。

この中のあくびぐずる目をこするは既に遅すぎるサインなのです!あくびをしたり、ぐずったり、目をこする動作が見えたら、一度時間を確認し、今後はその時刻の20分前から寝かし付けを始めてみてください。

例えば、12時にあくびをしていたら、次回は11時40分頃から寝かし付けを始めてください。赤ちゃんは疲れすぎてしまうと、逆にハイパーになり、寝かし付けに時間がかかったり、昼寝が短くなったり、頻繁に起きてしまったり、夜泣きの原因にも繋がります。

大切なのは疲れすぎてしまう前から寝かし付けを始めることです。、眠い合図がよくわからない方には、活動時間を目安にに寝かし付けを始めてみてください。

活動時間の表はこちらになります。

 子どもの睡眠に関してお悩みの方、コンサルテーションは随時受け付けています。こちらよりご連絡ください。

金曜日に頂きました質問から1つ選びFacebook内で無料回答しています。質問はこちらより「Facebook質問」と記入しお送りください。

1月4日から妊婦と子どもの睡眠コンサルタント オンライン資格取得コースがはじまりました。次回は三月です。

資格取得コースの詳細:こちら

“今日の一枚” 

年末は主人⇨次男⇨長男⇨次男⇨主人と熱/風邪をひいていたので大掃除ができず、今になって必死に掃除をしている我が家です。色々整理をしていたら懐かしいものが数々出てきました。大学の卒業証明書、テニス日記、ニューヨークの小学校の卒業アルバム、鍼灸を勉強していた時の本!懐かしくてつい全てを見ていたら全く片付かず笑!少しずつ頑張ります。

{52D2FA25-6A5C-4889-BF9F-5BDD93FB384D}